水色メガネの秋

c0098625_232274.jpg


我が家の可愛い家族でありました
 ミニチュアダックスのピノ、、。
 彼女がそばから消えてしまって、ひと月が過ぎようとしています。
 この間、どうにも絵を描くことが出来ず、
 図書館から借りてきたのが、、なんでだろう、雪舟や狩野永徳、俵屋宗達の日本画集でした。
 オイルパステルで、ピノを描いた記憶は、どんどん向こうに早歩きしていき、
 このところは和風なものばかりを描きだしています。
 ピノが亡くなり、何日かして、朝の空に架かった、あまりにも綺麗な虹に出会いました。
 その時、ピノはあの虹で遠くに出かけたのだと思えて、
ほんの少し 気持ちが楽になりました。

 でも時々は思い出すものです。
 子どもの頃、頭に止まったトンボの記憶みたいに
 ピノが心に留まってくれた感触を。

 更新もせずにいた、ぼーくま日記に来てくださっていた皆さん、
 ありがとうございました。
 すこしずつですが、また描きたいと思っています。
 

 
[PR]
by bookuma | 2008-09-17 23:21

しろくま ちゃぐま くろくま ふでくま 今を大切に描きたいぼーくまの日記にようこそ!


by bookuma
プロフィールを見る
画像一覧