人気ブログランキング |

ハルニレから100歩

c0098625_16393975.jpg

                         

「 ♪  ぼ~くまさん。 ごめんください! 」
かんたの声がツンドラ山の頂上に響く。
ぼーくま商店、今日はどうやら休みのようだ。
手作りの店のカンバンに,何やら張り紙が、、。

「  ホンジツ ヤスマセテクダサイ。 
     シバラク タビニハ デマセンガ」
「 お休みしているんだ。 びっくりしたな~。
  ぼーくまさん、なんだか泣いた赤鬼の話みたいじゃん! 
      おもしろ~い。  ん?   なんだろ、、これ。」

ちいさなメモがひとつ。

      カンタヘ キョウハ アソベナクテ ゴメンナ。
      キノウノ ワスレモノノコト キガツイタカイ?
      カンタニ アイタガッテイタヨ。
      ソノトモダチ イマハ オサンポチュウ、、。

「  ぼくの大事なハリネズミのことだ!  
   よかった~。 ぼーくまさんちにあったんだ! 
   おさんぽしているって  どこ?、、、。 」

      オサンポハ  ユキノナカ
      20ポ アルイテ クシャミシテ

      10ポ アルイテ ヒトヤスミ
      10ポ アルイテ  スワリコミ

      30ポ アルイテ  アクビシテ
      サイゴノ30ポガ イバショダヨ
      サテ、、、?ドコダ、、。

  「 なぞなぞだ~。 
    100歩歩いた所にあるんだね。
    でも、、、 そんなの、わかるわけないよ~。」

かんた しかたがないから、、、数をかぞえはじめた。


「 1 、 2、  3、、、、4、、、、5、、、、、、、、、
         58,59、、、、、、、、98,99、、、
  あった!  あそこに ハリネズミのぬいぐるみがいる!」

それは、ハルニレの木から南向こうの雪の中。
たしかに オレンジのスカーフをまいた 
あれはハリネズミの奥さん?



   
  


        
by bookuma | 2007-02-27 14:53

しろくま ちゃぐま くろくま ふでくま 今を大切に描きたいぼーくまの日記にようこそ!


by bookuma
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る