明治堂にて


c0098625_20103072.jpg


すっかり行方のわからない彼、ぼーくまはここにいた。
海沿いの町に着いた電車をいったん降りて、
歩いて10分のところにある行きつけの店
ここは、くじや駄菓子屋の卸の店、明治堂。。

ぼーくまの駄菓子屋に置く品物はここから仕入れている。
歩くのもやっとな細い廊下にはダンボールがいっぱい。

ここに来る度、2時間は固くねばる、ぼーくま
何度来ても、初めて飛び込んだお店のように新鮮なんだ。。。

買うものを書いてきたメモは、頭には入っているけれど、
何か、きっと めっけもんがあるかもしれない。。


これは、あの子が喜ぶだろうなぁ~
透明で虫の絵が透けて見えるスーパーボール
カブトムシが好きなリョウの顔が浮かんだ。。


すっかり明治堂に長居してしまったから、
火の気の無いお店で体も冷えてきた。
おっ、、いけない。。鼻水が
ハックション、、、。
しまった。風邪をひいてしまったかな?

運河に近いあの店のカフェオーレと暖炉で
体をポカポカ温めたら、帰る事にしょう。。
[PR]
by bookuma | 2006-12-07 20:35