あの鉢

c0098625_1413730.jpg


   鉢植えは,花をうえるもの、、、。
   もしも、その鉢が割れてしまい壊れて使えなくなったら、、、。
   それはごみの仲間になるものと思っていました。

   近くに住むオリーブおばあさん、、。
   すみません、勝手にあだ名をつけていました。
   すらりと痩せていて、長いスカートをおしゃれに履いているので!
   オリーブおばあさんの働きようは、とにかく凄いのです。
   大きな庭のある家に一人で住んでいて、庭の剪定も自分でチョキチョキ、、。
   ぜったい無理はしないの~。
   それが、オリーブさんのいつもの言葉。

   「 わたしはね、毎日でもゆっくりやっとけば、なんでも楽チンにやれるとおもうのよ。」
   毎日、毎朝オリーブさんは庭の中をこまこま歩くので、
   庭を囲むエボタの木の周りはツルツル緑びかり。。
   苔むした土が磨き上げられた状態なのです。

            

   最初の鉢のお話にもどりますね。
   オリーブさんは壊れた鉢を、どのように使うのか、、。
   コンコンと細かく割って砂利のようにして庭に撒いていました。
   その上を毎日こまこまと歩くので、やがて砂利から小石に変わり、
   あの鉢は、すっかり土になりました。

                                   イラストは2007年のブログより。
                                        旅に出たいなぁ。
[PR]
by bookuma | 2009-10-24 14:08

しろくま ちゃぐま くろくま ふでくま 今を大切に描きたいぼーくまの日記にようこそ!


by bookuma
プロフィールを見る
画像一覧