ぼーくま、お 気に入りの席

c0098625_031297.jpg


ここに座ると、チャイがのみたくなるよね
この間は、こんな話題で100倍美味しくなりました。

マザーグースの翻訳 くらべっこ
島崎藤村と谷川 俊太郎
因みに、ボークマと店長の意見は、、同じでした。
お茶目な歌詞がたまらん

窓辺に置かれたテーブルで
夕暮れの景色を、ぼんやり見つめながら、、、、。
やっぱり、チャイだなぁ
ここは、メイミーズの一番奥の席
[PR]
# by bookuma | 2015-11-10 00:50 | Comments(0)

赤い実

c0098625_2056194.jpg


森で見かけた君へ

この実、好きですか?

ボクはエゾマツのてっぺんで、遊んでいたりします。

よかったら遊びに来ませんか?
[PR]
# by bookuma | 2015-11-07 21:08 | Comments(0)

庭ポックルの少女とフクロウじいさん

c0098625_2133636.jpg


コキアのホウキで、イチョウの葉っぱの大掃除
そろそろ、冬支度しないとね。
[PR]
# by bookuma | 2015-11-06 21:36 | Comments(0)

ススキのフクロウじいさん

c0098625_9324452.jpg


本田さんが植えてくれた ススキが見事な穂をつけたので
こんな友だちを作りました。
コキアのホウキとピッタリデス
ミミの赤みは、もちろんコキアマゼンタ
いい色です
[PR]
# by bookuma | 2015-11-06 09:39 | Comments(0)

メイミーズにて11月いっぱいの展示がはじまりました。

c0098625_2156334.jpg

今年も、昨年に続き友人の泰江さんとのコラボ展示です。
テーマはコキアダイヤリー。
春に小さな種が息吹き、
夏、まん丸な可愛らしい存在感をかもし
秋に鮮やかマゼンタに染まり
とんぶりの実をつけ
乾いた枝たちがしっかりしたホウキになる
それまでの日々の、、、ダイヤリーです・
写真は玄関から入って、突き当たりの壁。
森の中の、コロポックルのベッド
泰江さんの針葉樹のオブジェは、
さんびきのクマの親子が出てきそうです。

メイミーズのストーブも再稼働の季節
着ていく服に、ほのかに移る焚き木の匂いが大好きです。
店長のめいみーさんこと、真美さんの日本茶検定で鍛えた目利きのほうじ茶が
ストーブの上で沸かされていたりすると
この上ない幸せな気持ちになります。
この展示を11月いっぱいさせていただける事にも感謝でいっぱいだぁ
[PR]
# by bookuma | 2015-11-05 22:13 | Comments(0)

小樽の町の中にみどろりろん

c0098625_19385131.jpg


あなたは 倉庫に生まれて何歳ですか?
いつ頃から葉っぱだらけでしょう
それにしても、お見事です

もしも背中がかゆくなったらご遠慮なく
手を貸しますよ
そろそろ虫たちも大人しいでしょうが

紅葉のころから
風通しが良くなるのさ
待ち遠しいんだよな
なるほど、、、みどろりろんさん
[PR]
# by bookuma | 2015-09-04 19:48 | Comments(0)

クマが、べこもちを作るの巻

c0098625_213028.jpg


突然に食べたくなるのが、これ!
べこもちです。
上新粉と砂糖、黒砂糖と、それぞれの中に熱湯を入れて一度蒸す。
そこに水で捏ねた白玉粉を加えて形を作り、仕上げの蒸しで完成。
写真は、葉っぱ、栗、鳥、何故かクマ?らしきものも、、。
大ざっぱな仕上がりですが30個以上は作りました。
冬眠から目覚めた仲間に配って、少し疲れ気味です。
[PR]
# by bookuma | 2015-03-21 21:09 | Comments(0)

福寿草咲いたよ

c0098625_2033288.jpg


春分の日の朝に、やってきた、めんこい君、
まだ、冷たい、春の風に吹かれて
頭でっかちに一層見せる細い首が、一生懸命に
お日様の方向を探しているんだね。
そっちじゃないよ。
こっちだよ。
氷の隙間から顔出した、バリバリの土塊達も、
少し興奮気味に、
久しぶりの風を楽しんでいる。
[PR]
# by bookuma | 2015-03-21 20:53 | Comments(0)

ラストブルー

c0098625_7172621.jpg


昨日の午前中の、霙が、とんでもなく成長して吹雪のように。
今朝の重たい雪に、よいこらしょ。
雪かきも、今年、あと何回だろう。
後、ひと月もしたら、タンポポに会えてるさ

あれ、、、
雪の凹みの奥の色が
ほんのりと、なんともいえない青、、
クレパスという言葉が浮かびました。
本物に出会った事も、見たこともなく、
いや、それはコワイ場所でしょうね

しばらく、手を止めて、ついに、もぐりこんで記念撮影してしまいました。
それで、、ラストブルーということに、
この色に再会するのは、しばらく先になることでしょう、

カラダが冷えたので、紅茶の湯を沸かすとします。
ボークマ流の最近のお気に入りは、
がっつり、生姜、黒胡椒の粒、2・3個、入れて、芯から温めコースです。
基礎代謝力に乏しく、汗もかかない体質改善でもあります。
さぁ、冬眠から目覚めて、いつまでも、ぼんやりしていられない、ボークマでした。
[PR]
# by bookuma | 2015-03-11 07:34 | Comments(0)

赤いサングリア

名前はカッコいいけど、
漬け込みワインです!

赤ワインに、バナナ、リンゴなど刻んだものを一晩つけこみます。
750mlのワインなら、グラニュー糖80g他シナモン棒やグローブなどの香辛料も入れるそうですが
リンゴやバナナの甘みだけで十分。
次の日にはフルーツのエキスが、ほんのり移り
特にリンゴが赤カブの様に染まってキレイで可愛い。
パクッ。
おいしいです。

山葡萄で育った身の上。
赤ワインが大すきな
ぼーくまの好物をもう少し。

ジャガイモが
秋にどんどん我が家にやって来て、
食べてあげないといけません。
芽がでてきます。

肉じゃがばかりで飽きてきたので
マッシュポテトと挽肉のオーブン焼きをつくってみました。

ジャガイモ三つを柔らかく煮て湯きりをしたら、
牛乳150mlを注ぎ木べらでこして
バター20グラムを入れて、簡単マッシュポテト。
おもちみたいにクリーミーで、味見のし過ぎに注意しましょう。
ところでここで使うジャガイモはかなりの大きさです。  笑
だから、ジャガイモ5個くらいで、上の調味料かもしれません。。。


さて、
ニンニクとみじん切りの玉ねぎ、挽肉を炒め
たっぷりの赤ワイン,ケチャップ。ウスターソース、シオで味付け
10分くらい煮こみます。


市販の鍋焼きうどんに使われているようなアルミ皿が
ここで活躍!

お肉とマッシュポテトを交互に載せて
上にはとろけるチーズ
ぼーくまは魚のグリルでこんがり焼きます。

意外に中身があっさりなので、
チーズの塩気で締めかな?
誰かさんみたいに、かけ醤油する人もいるかもしれません。



因みにこのサングリア
フルーツを取り除き、食前酒として頂くものだそうです。


クリスマスにぴったりな
赤ワインサングリアの話しでした。




c0098625_22182831.jpg

[PR]
# by bookuma | 2014-12-12 22:19 | Comments(0)

しろくま ちゃぐま くろくま ふでくま 今を大切に描きたいぼーくまの日記にようこそ!


by bookuma
プロフィールを見る
画像一覧