モリキ先生

     
c0098625_0311250.jpg





 モリキ先生は、私の中学一年生の頃の担任の先生でした。 
当時、星の王子様を授業で教えてくださった現国の先生でした。

かなり前に退職され、今は、なんと、水彩画教室の先生になられています。
札幌駅近くで、教えられている事を知っては,いたものの、なかなか踏み出せなかったけれど、
とうとう、勇気を出して行く事にしました。
 
 教室は、お元気なおばちゃん達が、たくさん。
同じ中学時代の教え子である、やすえさんと通う事になり,二回目の今日です。
今日は,彼女がお休みで、ひとりで行ってきました。

 庭から、摘んできたという見事な大輪のクレマチスや、芍薬、そして、可愛い桃色のトルコキキョウが、
机に並べられていて、どうやら、どんどん描いていくという、自由で、なかなか、いい雰囲気です。

私は、最初から、クレマチスの紫を気に入り、、それを選びました
 

 一時間で、かき上げた作品は、最後、全員並べられて、先生が批評してくださります。
 私の作品をみて、
「 君のは、絵の具の使い方が、けちくさいなぁ。」


 帰り道、先生と一緒に札幌駅に向かいました。
道庁の池に、ハスの花が浮かんでいました。
 お年を召して、少し背中が丸くなった先生は、肌寒い、今日の天気が少し辛そうに見えました。
話しかけると,急に私の前をさっと、左から右に移動して、
「 僕は、右の耳が、ほとんど聞こえないんだよ」

 先生、また来月の教室までには、今日、笑われた画用紙の水張り、頑張ってきますね。
[PR]
by bookuma | 2014-06-21 00:28

しろくま ちゃぐま くろくま ふでくま 今を大切に描きたいぼーくまの日記にようこそ!


by bookuma
プロフィールを見る
画像一覧