奇跡のお出迎え。

c0098625_22164307.jpg
モテモテな、にゃんこのナッツ。
この子は、本当に賢い、不思議な猫なのです。
メイミーズのお客さんの、誰もが、一度は経験される事でしょう。
彼女のお出迎えと、お見送り。。
この季節、モフモフな毛並みの体にも、堪える寒さ。。
凍えるお散歩から、暖かいお店の中の暖炉にあたりたいニャン。
あっ お客さんだ!
一緒に入っちゃおう。
玄関先で甘えて、ゴロニャン
作戦とは思いつつも、、これが奇跡のお出迎えと思ってしまうのです。
ほん、、可愛い、、。





[PR]
# by bookuma | 2016-11-25 22:29 | Comments(0)

山小屋の新入り

c0098625_20334557.jpg
こんな冷える夜は、洗面器風呂
エゾリスの子どもは、シッポをユサユサしながら、、
ごきげんに鼻唄
まきストーブのお湯の追い焚きにアッチィ‼️
ぼーくまさん ぼく、熱いお風呂苦手なんだ

冬眠しないから
よく食べて、よく眠る
山小屋の新入りは少し、ワガママです。
ローソクの炎が、フッと笑いました。

tabletの調子が悪く、、画像が思うようにいきません。
お見苦しく、、ごめんなさい。










[PR]
# by bookuma | 2016-11-16 21:19 | Comments(0)

夜空を見ながら、、、生姜湯。

c0098625_00485297.jpg
昨日、でっかい生姜、6つで、生姜シロップを作りました。
キレイに皮をむいて、なるべく薄く切る。
ここで、一手間、100度で30分くらい、乾かすと旨味が増すので、頑張ろう。
三温糖500gのところ、軽めに。お水の量も、600ccくらい。
シナモンスティック、、ローリエ一枚を紙パックに入れて、ポトン。、
土鍋でコトコト30分くらい。
これを、漉して出来上がり。
生姜は、軽く干してグラニュー糖でまぶしてたべられます。
タッパーで冷蔵庫なら、一週間くらい保存。
シロップは、結構、甘いので、たっぷりのお湯で割って丁度良い湯加減でね。
可愛いビンに入れてプレゼントに!
紅茶、料理、、オススメは玉ねぎ炒めだな。


漬物コーナーで、生姜の袋売りが、安かったので作りました。





[PR]
# by bookuma | 2016-11-11 13:42 | Comments(0)

木の実ケーキ

c0098625_08083783.jpg
「 ペーキングパウダーが足りなくて、どうも、膨らまないんだ。
でも、この中に、木の実が、たくさん入っているんだよ。」
「 すごいや、宝物ケーキだね,」
運ぼうとした、テーブルに小さなお客が登ってきます。
森の中で一番木の実が好きなリスです。

テーブルのチェックにと、例のマスキングインクを塗っています。
これから、彩色します。
そういえば、七色の雲のことを彩雲というそうです。
めったに見られない美しい雲ですね。
彩 つながりで思い出しました。






[PR]
# by bookuma | 2016-11-10 08:19 | Comments(0)

森のスケートリンク

c0098625_20013830.jpg
わき水が凍って出来た、森のスケートリンクは、まるで鏡のように
キラキラと輝いていました



マスキングインクを使ってみました。
滑った跡の、白抜きです。

赤いソリは、誰が乗るのかな







[PR]
# by bookuma | 2016-11-09 21:10 | Comments(0)

ひとめぼれ

c0098625_14261066.jpg
メイミーズの雑貨コーナーで見つけた可愛い仲間たち
一目で、気に入ったのが、そこの、、、それ!
さてさて、どれでしょう?


[PR]
# by bookuma | 2016-11-06 14:31 | Comments(0)

アジアの絵本のお話し

c0098625_23421522.jpg
先月、足を運んだアジアの絵本展で、この子に会いました。
本当に愛らしくて、もう一度、ページをめくりたいです。
因みに、この絵本は韓国のもの。

台湾では、絵本の歴史は浅く30年くらい前は、少年少女文学全集のようなものしか
なかったそうです。でも、画も内容もレベルの高さを感じました。
千と千尋のえいがの舞台モデルになったという台湾の寺院が、紹介されていましたが、
道後温泉だと思っていたので、何だか、気になっています。



[PR]
# by bookuma | 2016-11-06 00:17 | Comments(0)

われもこう

c0098625_12512390.jpg
先日のイラストに色をつけました。
小人のリース作りも、そろそろ仕上げにかかります。
何かが足りない、と、
彼女が運んで来たのが、われもこう。
花言葉は、感謝。
濃い葡萄色の小豆のような可憐な花です。
われも こう思う!








[PR]
# by bookuma | 2016-11-05 13:21 | Comments(0)

檜葉 のリース ( 小酒井さん 作)

c0098625_182999.jpg
檜葉の香りが、ほんのりします。
まるで、クリスマスツリー。
全てが、生だとは!

紅い実は、ヒヨドリが食べに来てしまうので、要注意だそうです。
室内の展示は、乾燥させてしまいそうなので、
メイミーズの、ふたつ目のドアの手前に置くことになりました。

ナッツと一緒に、カフェのお客様をお出迎えしています。



[PR]
# by bookuma | 2016-11-04 23:06 | Comments(0)

可愛い い!待ちぼうけ犬

c0098625_18313301.jpg
君に出会えて、うれしいです。
図書館の玄関先で、ご主人を待っていた様子。
細い足が震えていました。
寒かったしね。。
とっても可愛い子でした。





[PR]
# by bookuma | 2016-11-04 18:37 | Comments(0)